ダウンピッキング

ギター用語・音楽用語辞典”ぎたこと”

ダウンピッキング

【ダウンピッキング】

こちらはギター用語・音楽用語辞典”ぎたこと”というサイトです。ギター用語や関連した音楽用語の意味などについて掲載しております。楽器、特にギターをはじめる上では専門用語(テクニックに関するもの、機材に関するもの、パーツ、ツール、種類、ブランド、譜面、リズム)がたくさん出てくるものです。必須とも言えるギター用語を覚えることにより円滑に上達することができることも多いので、参考にして頂けたら幸いと存じます。
トップへ>ダウンピッキング

ダウンピッキング

ギターを弾く際にちょうど上から下へと弦をはじくような感じで弾くことをいいます。和音で弾くストロークとは異なり、この用語の場合は単音(もしくはフレーズ)を奏でる場合をいいます。逆に下から上へ弾くことを”アップピッキング”といいます。

細かい音符が多いフレーズの場合、アップ&ダウンピッキングを繰り返しますので、どちらも臨機応変に機能的に弾けるようになる技術が必要となってきます。

ダウンピッキングは、どちらかというとアコギを演奏するときに(音色の特徴を生かすためと、力強さが必要な時などに)用いられることが多いです。


サイトメニュー






















サイトについて
相互リンクについて
Copyright (C)ギター用語・音楽用語辞典”ぎたこと”All rights reserved.